コラム
  • アメリカへの高校留学 2016.12.16

それぞれ特色をもつアメリカへの高校留学

アメリカ高校留学に関する最新記事はこちら

英語を学ぶために高校留学、あるいは短期留学をする生徒は多く、アメリカは留学先として最も選ばれている国のひとつです。

留学センターでは、地域によって特色をもつ現地の情報をより詳しいかたちで提供しています。

将来の就職に役立てるため、あるいは人生経験を豊かにするために高校留学や短期留学をする生徒は多く、本格的な英語を学ぶうえでの留学先としてアメリカはよく選択されています。

一方で、アメリカという国は広大で、東海岸と西海岸では特色も大きく異なり、前情報を把握しておかなければ不安を抱えたまま留学をする生徒やそれを見守る保護者の負担になるというケースも多くあります。

留学センターではそのような不安を解消するためのサポートとして、現地の最新の情報を提供するだけでなく、生徒の希望に添うかたちで学校の選択も一緒に決定していくため、保護者も安心して子供を留学に行かせることができると評価されています。

たとえば西海岸のロサンゼルスやサンフランシスコは観光地としても有名であるため様々な人種が行き交っており、特にアジア系の割合が多くまた現地の人も外国人に慣れているため、学校がお休みのときに観光も兼ねて歩き回りやすいというメリットがあります。

東海岸のニューヨークやボストンは、西海岸と比べて現地の人の割合が多い一方で、特にボストンは留学やホームステイなどを行うための学校施設が多いため、良い環境で勉強することができるという利点があります。

またそれぞれの地域の学校も小規模なものから大規模なものまで含めて多くの情報を提供しており、より自分のレベルに合わせた環境で勉強したい生徒にはクラス分けが細かい大規模な学校をご提案します。

アットホームな空間で先生や他の生徒と積極的にコミュニケーションを行っていきたい場合は比較的小規模な学校を選択肢として提示し、より良い環境のもと留学を満喫できるようサポートしています。

現地の情報としては他にも、治安に関する詳しい情報や、人種の割合、留学先の学校のまわりには何があるのかなどといったことの最新の詳細な情報を提供しており、それを基に生徒や保護者と一緒に留学先の地域や学校を選択していくため、生徒の満足度が高いと評価されています。

広大で多様な文化をもつアメリカへの高校留学、あるいは短期留学では事前の情報の入手は欠かせないものとなります。

留学センターでは、最新の詳しい情報を提供し、またそれをもとに学校の決定をサポートしていきます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ