コラム
  • アメリカへの高校留学 2016.11.28

充実したサポート体制でアメリカへの高校留学

英語をより身近なものとするためにアメリカへの高校留学、また留学の体験として短期留学をする高校生が増えています。 留学センターでは、様々なサポート体制のもと、生徒や保護者へのサービスを行っています。
高校留学、あるいは英語をより近しいかたちで学ぶためのアメリカへの短期留学は、多くの人が行っている一方で、サポートが無ければ安心できないという生徒や保護者の意見が多いということも知られています。
留学センターでは、出発前の事前準備やそれぞれ留学する地域の情報などの提供、そして留学中のサポートから帰宅までのサービスなどが充実しており、評価されています。
アメリカへ留学する場合でも、留学先は多くあり、学校の規模なども異なります。 例えば多民族地域の学校では、多くの違う国籍や人種の人と触れ合うことができるというメリットがあります。 また大規模な学校は設備が整っておりクラス分けも細かいため、留学生のレベルに合ったクラスでまわりと同じように成長していけるという利点があり、小規模な学校では生徒と先生やスタッフの距離が近いため英語を学ぶうえでの悩みや日常生活の相談などを直接言いに行けるというメリットがあります。
このように、どのような条件の学校が良いかということを留学生とその保護者とともに決定していくサポートも行っており、留学前にオリエンテーションサポートも開催されるため、事前準備を怠らずに安心して留学できるようになります。
また、滞在先手配はもちろんのこと、航空券の手配や手間のかかるビザの発行方法、学校のまわりの治安などの現地のより詳しい情報、そして海外保険の手配といったこともサポートしているため、万全の体制で渡航することができます。 留学中のサポートも充実しており、現地での様々なサポートの他、保護者に対してのサービスも行っているのが特徴です。 たとえば、保護者から荷物を送りたい、仕送りをしたい、電話をかけたいといったことに対応しており、留学中の保護者の不安を極力軽減するようサポート体制を敷いています。
さらに、希望者には帰国後のキャリアサポートも行っており、現地での経験を活かした就職活動などへのサポートにも対応しています。

アメリカへの高校留学、また短期留学をする場合、事前の準備などで手間がかかり戸惑うケースもありますが、留学センターのサポートによって留学前から留学後まで安心して留学を満喫でき、また保護者へのサポートも行っています。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ