コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.06.22

アメリカの高校留学を安心サポート

国際化が進む現代では英語力は必要不可欠とも言われています。学校の授業だけでなく専門スクールなどでもその能力は養えますが、よりネイティブな英語力を身につけるには海外の高校留学が最も理想的です。そんな留学に興味をお持ちの方は、ぜひ当センターにお問い合わせください。

代々木留学センターでは、アメリカやカナダ、オーストラリアをはじめとする英語圏を中心に1週間の短期から高校卒業するまでの3年間の高校留学をしっかりとサポートしています
アメリカの教育体制はそれぞれの州によって異なり、各自治体が決めているため、義務教育の年数も州によって異なるのが特徴です。ほとんどの州は6歳から16歳までが義務教育と定められていますが、ワシントンDCやオレゴン州などは18歳までと定められている例外もあります
アメリカの高校での授業は単位制度を採用しており、必修科目の他に自分の興味がある選択科目を選べます。高校留学においても、1年間に習得する単位が決められており、その単位を満たすことで進級ができるシステムとなっています
単位も一コマ数となっており1日の授業数は約5コマから7コマで、一コマの時間が約50分から60分となっています
留学生や語学留学生の選択科目は、それぞれの学校によってさまざまですが、その科目は外国語や芸術系が多く、日本ではなかなか学べない天文学やジャーナリズムなどバラエティーに富んでいるのも魅力のひとつです
個性を大事にするアメリカらしい授業が受けられるため、より多くのことに興味のある向上心のある高校におススメの留学です
アメリカの公立高校では、その地域の住民に対する教育を目的としているため正規留学ができないため、正規留学の場合には、私立の高校となります。私立高校には、全寮制の高校やホームステイをして進学する高校の2種類があります
いずれにしても私立なため、莫大な費用がかかりますので高校選びには予算面も十分に考慮する必要があります
そのため、英語力をつけることが目的であれば、高校留学が理想的ですが予算などを考え語学留学と検討してみると良いでしょう
当センターでは、多くの情報を持っていますので、高校留学や語学留学をお考えの方は、ぜひご相談ください。適切な留学についてのご提案もさせていただきます。
英語力をより身につけるためには3年間の高校留学が最適ですが、私立の高校と限られてしまうため学校選びには予算も十分に考える必要があります。出発前の手続きから、留学中のご相談や帰国後の就職まで、トータル的にサポートしていますので、安心して留学が実現できます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ