コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.08.12

アメリカへの高校留学で、英語力を鍛える

高校生の頃と言えば、人生において最も好奇心が高まる時期です。好奇心は学力アップのエネルギーです。スポンジのように外からの知識をどんどん吸収する事が出来る時期であり、留学を計画するのに最も適した時期と言えます。

当センターでは高校留学に関する全面的なアシストを行っています。高校留学に興味はあるが、分からない事が多く困っている学生の皆さん、どうか安心して下さい。当センターのサービスをご利用頂ければ、憧れのアメリカへ短期留学する事が出来ます。

高校生の頃と言えば、人生の中で最も学習意欲が高まる時期です。特に元々英語に関心がある若者だと、自然とアメリカへの高校留学に興味が湧くはずです。

ネイティブスピーカーの方とお話したい、受験英語ではない本物の英語でコミュニケーションを取りたい、高校留学を通してアメリカの文化を学びたい、そんな人々に当センターのサービスは役立ちます。

アメリカは様々な人種、民族、宗教、そして文化や色々な人生を持つ人々が集う場所です。元々が移民国家だったこともあり、いわゆる外から訪れる学生においても、非常に好意的なムードがあります。

特に日本とアメリカは政治にも経済的にも友好な雰囲気があり、温かく現地では迎えてもらえます。また実際に短期留学へ訪れる日本人の学生の数もここ数年で劇的に増加しています。

海外へ高校留学に行けば、実践を通して使える英会話のスキルが学べます。日本の英会話教室でもスキルは学べますが、やはり異文化の土地でネイティブスピーカーの発音とリアルな会話を通して、実践型で体得した方が、質やスピードが良くなります。

高校生の頃は比較的自由時間があります。学習意欲も高いですし、社会人の頃に留学するよりも、効率よく英語力や異文化の素晴らしさを学んでいけます。また短期留学であれば、高校生活の合間を縫って効率よく高校留学する事ができ、日本での暮らしにも悪影響は与えません。

英語力は国際社会になった現代を生き抜く上で必須なスキルです。英会話を高校時代に学んでおけば、将来の進路の幅が広がります。航空会社や貿易関係の企業、教育や外資系企業など、色々な進路を選べるようになるでしょう。

英語力はグローバリゼーションが広がった現代において、ぜひとも身に付けておきたい必須スキルです。国内でも英語力は高められますが、高校留学という道を選んだ方が効率的です。短期留学でも質とスピードの良い英語力の学びが得られます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ