コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.08.3

今がチャンス!貴重な高校留学をアメリカで。

受験年になる前の夏休みや冬休みなど、長期の休みを利用して体験したいのが語学留学です。中でもおすすめなのが近すぎず遠すぎず、且つ選択肢の多いアメリカです。様々な人種が暮らすアメリカでは他を受け入れることに寛容で、初めての留学先としておすすめです。
初めての高校留学におすすめなのがアメリカです。日本の高校生が留学する先としてもメジャーなアメリカは、受け入れ先の高校も多く、高校留学の定番となっています。
大小さまざまな州からなるアメリカですが、場所によっては日本と同じ気候の場所もあり、過ごしやすいです。大学や高校に加え、さまざまな人種が集うアメリカでは言語スクールも多く存在しています。治安や物価も都市部に比べ、田舎のほうが安心・安価にある傾向にあるため、じっくり語学を学びたいという方にはおすすめです。一方、語学だけでなく、色々なアクティビティに参加したり、たくさんの人と交流したいという人に都市部のほうが良いかと思います。
治安については、心配される保護者の方も多いかと思いますが、危険地域や人気の少ない場所に出向かない、夜間の外出を避ける、という基本的な事項が守れれば過度に心配する必要はないです。
生活全般についてですが、可能であれば事前に生活に必要なフレーズだけでも覚えておくことをおすすめします。店で買い物をするには「いくらですか?」「他のサイズはありますか?」など、ホームスティ先や寮を利用する場合は「シャワーを使ってもいいですか?」や「飲み物をいただけますか?」などが言えると良いですね。
また、短期留学ではいかに短い期間で語学に触れるか、がポイントとなりますので、学校以外でも言語に触れることができる、寮よりホームスティをおすすめします。ホストファミリーとのコミュニケーションを通じて自然に生活レベルの英語力が身につけられるので、語彙力アップにつながります。
ホームスティはどうしても苦手、という人は短期留学生向けの寮やアパートがおすすめです。もしもの時に日本人スタッフが常駐しているところもあるので、選考基準としておくと良いです。
短期留学では、リスニングテストなどで流れる一般的な英語と違い、さまざまな人が話す「英語」に直に触れることができるのがだいご味です。

文化の違いや言語の違いは頭でわかっていても、実際に体験してみると全く違うものです。語学もしかりで、四六時中、英語のシャワーを浴びることで、自然と耳に英語がなじんできます。リスニング力は一朝一夕には身につなかないので、長期休みを利用した高校留学をおすすめします。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ