コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.05.8

一人でアメリカに 高校留学にチャレンジ

子どもは親や養育者の庇護の下で大切に育てられているからこそ安心して成長していきます。しかしながら、大人になって社会の中で自立して生きていくためには、若い頃に安心できる親元を離れて、自分一人の足で立って自分の力で考えて何かに立ち向かう経験をすることは非常に大切です。

高校生の3年間は、子どもにおける様々な成長過程としてとても大切な時期になります。自分自身で将来進むべき進学先やなりたい自分を、悩みながら具体的に考えていく時期でもあります。高校生にはまだまだたくさんの可能性があります。だからこそこれから先の人生に自信を持って色々な事にチャレンジできる強い精神力を持つためには、高校生活の3年間でかけがえのない経験をすることが大切なのです。
高校留学を行って、親元や慣れ親しんだ日本を離れて全く知らない海外の環境で生活する事は、子どもにとって非常に大きな経験になります。高校留学で海外に行くことは何もかもが初めての体験で不安もたくさんあります。それでも不安な中にあえて一人で行くことによって、自分の足で立って、自分で考えてその状況を打破していく力を身に付けるのです。特に高校生などの若い頃は適応能力も柔軟性にも長けているために、最初は不安でも自信が持てるようになれば積極的になれる場合も少なくありません。
高校留学の行先としてアメリカは非常に人気の国の一つです。日本でも馴染みのあるアメリカであれば、初めての留学でも本人もその保護者も他の国よりも安心して選択する事が出来ます。アメリカは、多くの民族が集まっている国の為にさまざまな価値観が存在しています。その為に平等への意識が高く自由に対する価値が非常に重要視されています。グローバル化されている世界の中で成長していくためには、世界の中でも経済や文化など全ての面において他国をリードし続けているアメリカの地に留学する事は非常に大きな経験になります。
初めての留学で不安があってもサマーキャンプに参加する形ならその負担は大きくありません。夏休みなどを利用して参加できるサマーキャンプであれば、1週間程度の短期間から選ぶ事が出来ます。学校の寮などでの生活を基本としながら、語学の勉強だけでなく、ワークショップなどの課外授業をはじめ、週末に楽しい外出行事も企画されているものもあります。
それでも一人で行く不安は誰しもあります。初めての高校留学を安心して行くためには信頼のおける留学エージェントに依頼することが重要になります。

代々木留学センターは高校留学にも力を入れている。留学における全てのサポートが充実した留学エージェントです。出発前の一切の手続きのサポートだけでなく、個別オリエンテーションで出発前の不安を丁寧に解消します。留学中は担当カウンセラーによる相談だけでなく、希望者は24時間サポートも利用できます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ