コラム
  • アメリカへの高校留学 2016.12.31

憧れのアメリカへ高校留学するには

アメリカ高校留学に関する最新記事はこちら

代々木留学センターでは、貴重な高校時代の夏休をアメリカで過ごせるサマーキャンプのメニューを提供しています。

アメリカへ高校留学をすれば、生きた英語を身に付けることができます。

代々木留学センターは、海外への語学留学や短期留学をサポートしている、留学エージェントになります。

アメリカはおよそ3億人の人たちが暮らす国で、国土は日本の25倍近くもあります。様々な人たちが暮らしているため、それぞれの地域ごとに多様な文化や生活スタイルがあるのが魅力です。

もし、海外の大学への進学を考えているのであれば、現地の様子や習慣などを詳しくしっておくことが大切です。そのためにも、サマーキャンプはとても役に立ってくれます。

サマーキャンプの受け入れ先となっているのは、アメリカ各地にある大学のキャンパスです。有名大学のキャンパスも多く、広大な敷地と色々な人たちが通っていることが魅力となっています。

大学のキャンパスを利用して高校時代の夏休みを過ごせば、いざ大学に進学しようと考えた時の下見や下準備にもなります。また、広大なアメリカでは地域ごとに生活習慣も違ってくるため、それぞれの土地ごとにその場所の生活スタイルに慣れておくということが欠かせません。

滞在中の受け入れ先は、ホームステイや大学の寮などになります。ホームステイを利用する場合、料金が割安になる他、現地に住んでいる人たちと直接触れ合えることから、より実践的な語学力を身に付けることにもつながってきます。

滞在中は、語学の勉強だけでなく、様々なプログラムに参加することになります。ランチや夕食などを挟んで、毎日のプログラムは就寝前まで続きます。その間に様々なアクティビティーがあり、場合によっては留学生仲間とともにスポーツやレクリエーションなどに参加することもあります。

共通の目的で集まっている仲間同士のために、連帯感が生まれやすく、コミュニケーション・スキルも自然と磨かれていきます。

また、留学生たちは様々な国から訪れているため、色々な国や地域の文化なども学ぶことができます。

コース期間は、一週間から三週間くらいとなっていて、短期間のコースから参加することが可能です。対象年齢は15歳くらいからとなっています。

高校留学をすれば、英語以外にも様々なことを身に付けることができます。滞在中には、様々な人たちとの交流があり、貴重な経験につながっていきます。

もし、かけがえのない高校時代に、他とは違う経験をしたいと考えているのであれば、アメリカのサマーキャンプに参加する高校留学が最適です。



代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ