コラム
  • コラム 2017.09.16

高校留学でアメリカを選択する場合

こんにちは、代々木留学センターです。語学留学をする際、言語の他に、滞在するところの文化や環境なども考慮しなければなりません。国によってもちろんそれらは異なってきますが、アメリカはその中でもさらに特殊です。
高校留学でアメリカを選択する場合、「アメリカ」でひとくくりに考えてはいけません。「合衆国」の名前の通り、州によって法律も違い、文化も違います。その違いは想像を超え、州を跨ぐだけでまるで別の国へ来てしまったのではないかと錯覚してしまうこともあるほどです。
アメリカで真っ先に思いつく場所はおそらく「ニューヨーク」あるいは「カリフォルニア州」でしょう。
ニューヨークは日本で言うと東京にあたり、人口が非常に多いことが特徴的です。それだけ多くの民族や人種が集まり、平等を誇る国の特性を最も知ることができますが、物価が高いことに気を付けなければいけません。長期滞在を考えているのであれば、お財布の減りに気を付けましょう。コロンビア大学をはじめとした名門大学があり、語学留学を力にして、高校からこれらの大学へとステップアップしていきたい人は、街を知っておいた方が良いです。
カリフォルニアにはロサンゼルスやサンフランシスコといった有名な街があり、エンターテインメントや観光、ビジネス、スポーツなどの魅力がギュッと詰まっています。ニューヨークよりも比較的多種多様な経験ができるため、高校生の年代の人にはこちらの方が合っている可能性もあります。また、イメージほど派手ではなく、良い意味で普通の場所ということが落ちつけるメリットとなります。留学においてもやはり上記の2点が人気ですが、他にも魅力的な州はあります。
高校留学と言っても食は欠かせないという人はシカゴのあるイリノイ州がおすすめですし、都会よりも自然を感じながら留学を楽しみたいという人はオレゴン州で、適度な街と自然に囲まれるも良し、アリゾナ州でメキシカンな熱さを体験するも良しです。歴史を感じていたいのであればマサチューセッツ州にあるボストンです。
また、文化の他にも周囲の環境が大事です。南北が日本より長いため、州によって雨が多かった冬が寒すぎたりといった差が当然激しいです。体調と合わなければ語学どころではありません。そちらも考慮しながら、しっかり選びましょう。

広大な国アメリカですが、それだけ多くの環境や文化を有しています。底の知れない壮大さが魅力のひとつでもあります。その大きさを知るきっかけとしても、自身に合った州を選択し、充実した良い高校留学経験を積んでください。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。
留学についてのご相談などお気軽にどうぞ [お問合せ]