コラム
  • カナダへの高校留学 2016.12.5

高校留学に向いているカナダの都市

英語の勉強のために、カナダに高校留学することを考えている高校生は、どこの都市にある学校を留学の場所として選ぶかも非常に大切です。広大な国土を持つこの国に、国土の東海岸から西海岸までさまざまな大都市が存在しています。
高校留学の場所としてカナダを考えている人は、カナダの各地にある大都市の特徴を事前に把握しておくと便利です。短期留学として英語の勉強をする場合には、特に暮らしやすい地域を選んで高校留学をすることに大きな意味があります。カナダには短期留学がしやすい大都市がいくつかありますが、その中でも毎年、多くの学生が留学のために訪れているのがバンクーバーです。バンクーバーが短期留学の場所として向いている最大の理由は、生活のための環境が非常に良いことです。実際にバンクーバーは世界にある全ての都市の中で、最も住んでみたい場所に選ばれたこともあります。それも一度だけでなく、数回にわたって選ばれたことがあることが、この都市が暮らしやすい環境が整っていることを証明しています。この都市は国内でも有数の人口を抱える大都市ですが、それと同時に周囲に豊かな自然環境があることが特徴です。そのために英語の勉強をしながら、そうした自然環境を楽しむこともできます。自然を気軽に楽しむことができる公園も、多く整備されているために、学校が休みの日には気分転換に散策することもできます。バンクーバー以外で短期留学に向いている都市としては、トロントがあります。トロントはこの国にある大都市の中でも特に人口が多い都市として知られ、住んでいる人が多い分、暮らしやすい環境が整っています。商業施設も発達しているために、買い物をするのにも非常に便利な地域です。またこの都市の大きな特徴として、非常に国際的であることがあげられます。この都市に住んでいる人の中には、外国で育った人が多くいるのが特徴で、その分、一つの都市の中にさまざまな国の文化が混じりあっています。またこの都市は移動のための交通手段が発達していることも一つの特徴で、特に地下鉄は都市の広い地域に建設されています。車を運転できない高校生が買い物をする場合にも、地下鉄を利用すれば便利に移動できます。

バンクーバーやトロントは、カナダの中でも有数の大都市です。そのために、毎年多くの留学生が世界のさまざまな地域から訪れています。日本の高校生も、日本にいるのと同じような環境で、英語の勉強にしっかりと打ち込めます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

高校留学の相談なら代々木留学センターへ