コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.04.14

夏休みに高校留学 アメリカのサマーキャンプ

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

高校生になっての3年間の期間は、人生においてとても大切な時間です。高校は自分の進路や将来の目標を明確にしていく時期です。卒業と同時に大学進学や就職など新しい道に進んでいきます。高校3年間で体験したことが、これから先の自分の将来の目標や成長に大きく影響していくのです。

高校生になると、義務教育も卒業して大人への階段を上り始めます。自分自身で考えて自分で責任を持って行動する事の大切さを学ぶ大事な時期です。この様な貴重な時期に高校留学を経験する事は非常にメリットがあります。

住み慣れた日本の環境を離れて海外の言葉に触れてその文化や人の中で生活する事は、その全ての体験が自分の成長に繋がります。長期的な留学になると、大きな覚悟も必要ですが、夏休みを利用して行くことが出来るサマーキャンプなどの高校留学であれば、ひと夏の貴重な経験をする為には利用しやすくもあります。

アメリカのサマーキャンプは高校留学でも人気があります。

アメリカは多くの民族が共存している為、平等や自由への意識も強く多彩な価値観が認められおり、留学生も広く受け入れる土壌があります。世界大国として他国をリードしているリーダーシップを持つアメリカは、経済や文化においても世界の中心地であり、多くの刺激を与えてくれます。

何よりも世界の中で最も利用されている英語を母国語としている為、高校留学でアメリカで過ごすことは、直にネイティブスピーカーと会話をして触れ合うことが出来る貴重な経験になり、グローバル化している社会においては、国際感覚を身に付ける為にもその経験は必ず役に立ちます。

サマーキャンプは夏休みの間に1週間程度の期間から行くことが出来る為、日本で学校を休む必要もありません。サマーキャンプの参加であれば、短い期間の計画も立てやすく初めての海外留学であったとしても気軽に参加する事が出来ます。

学生寮などに滞在しながら英語のレッスンを受けるだけでなく、アクティビティやワークショップをはじめ、外出行事など様々な活動を楽しく経験する事が出来ます。高校生という柔軟性に長けている時期に、日本の環境や親元を離れて違う言語の中で過ごすことは大きな成長を促します。

海外の文化や自然、生活環境に触れることはさまざまな刺激を与えてくれるために、これから先の自分自身の生き方や目標を立てる時にも広い視野で考えられるようになります。

代々木留学センターは初めての高校留学で不安なご本人やご家族を安心サポートします。留学前の一切の手続きの支援や個別でのオリエンテーションの実施で丁寧な説明を行います。留学中の不安や悩みは担当カウンセラーに相談も出来ます。その他にも留学生を送り出した保護者様へ不安へのサポート体制も充実しています。



代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ