コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.06.13

なんといっても高校留学に選ぶならアメリカ

本日紹介したい高校留学の行き先はアメリカです。「人種のるつぼ」と言われるほど様々な国、地域の人たちが集まっています。英語学習にはもちろん、様々な価値観に触れることのできる短期留学の王道です。

あらゆる国の生活水準が上がり、アジアでも多くの国が先進国に追いつけ追い越せの勢いで技術を磨いています。その中でもやはり、アメリカはまだ世界経済の中心にいると言えるのではないでしょうか。広大な国土、高い科学技術、どれをとっても日本の学ぶところはまだまだ多いです
主要な都市としては、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスと日本人なら誰もが名前を聞いたことのあるような都市ばかりです。そこではまさに、世界の最先端で起きている科学・文化を垣間見ることができます。高校留学で初めて訪れることになる場合、日本との規模感の差に圧倒されるかもしれません。英語でのコミュニケーションはもちろん、生活スタイルの違い、ダイナミックな文化など、日本の枠にとらわれない考え方を養うのには他のどの国にも劣りません。この短期留学での経験がこれから先の人生の考え方に大きく影響することになるのは間違いありません
一言でアメリカと言ってもその国土は広大で、様々な州があります。州ごとに別の法律が定められるなど、日本でいう県の感覚で考えていると大間違いです。もし、高校留学を本気で考えているならば、具体的にどの高校へ行きたいのか、またその高校はどの州にあるのかを慎重に考えなくてはなりません。東西南北へ大きく広がっているため、気象条件もばらばらです。1,2月でも海水浴ができるような地域もあれば、最低気温がマイナス10度を下回る地域もあります。アメリカとひとくくりに留学の準備を進めないように気を付けましょう
それから、短期留学を考える際にもう一つ心配なのは治安の問題ですね。日本に比べて恐ろしい事件が多いイメージがあります。しかし、必要以上に恐れる必要性はありません。人通りの少ない場所へ行かない、夜は一人で出歩かないなど、日本でもあたりまえの防犯さえ行っておけば事件に巻き込まれるようなことはほとんどないと考えてよいでしょう。
多くの国がすごい勢いで台頭してきていますが、アメリカはまだまだ世界をけん引する大国であることに変わりはないでしょう。そんな国への留学は、語学はもちろん、考え方、価値観などこれまでの学びの枠を飛び越えて成長する大チャンスです。



代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ