コラム
  • カナダへの高校留学 2017.05.31

カナダに短期で高校留学する方法

カナダは治安もいい方で、留学費用もアメリカ留学に比べて安く、語学留学先として安定した人気があります。高校留学で、よく行われているのが、夏休みを利用した短期留学です。高校留学の方法についてまとめました。

カナダの高校留学の方法として、まず、夏のサマーキャンプが挙げられます。現地のボーディングスクールや大学が主催しているもので、英語を1ヶ月程度集中して学ぶ他、アクティビティーもプログラムに組み込まれていて、現地の文化も体験できるようになっています。組みこまれているアクティビティとしては観光やスポーツが中心です
大自然のハイキング、スキー、スノーボード、パドルボード、ビーチバレー、乗馬など体験できるアクティビティーはたくさんあります
ボーディングスクールでは英語以外の教科の授業も体験できるようになっていることろもあります
高校や大学以外でも、カナダには300を超える語学学校があるので、語学学校に入学して英語を学ぶ方法もあります
これらの語学学校には日本から学校やホームステイ先をエージェントを通じて申し込む人がほとんどで、その方が、留学生活をスムーズに進められます。英語力に自信のある人は、現地にいってから語学学校を選ぶ人もいるようですが、高校生は、それほど英語力が高くない人がほとんどなので、エージェントを通じて選ぶ方が無難でしょう
カナダでの短期留学の費用は1ヶ月20万円~60万円かかります
滞在方法は、ホームステイや学生寮が一般的です。高校や大学のサマーキャンプに参加する人は、学生寮に滞在する人も多いようです
カナダは留学先としては歴史があり、留学生の受け入れの雰囲気や環境が整っていますので、安心して滞在し、勉強に集中することができるでしょう
短期留学では6か月以内であれば学生ビザは必要なく、観光ビザで入国することができます。観光ビザは申請料がかかりません
持っていくものとして、携帯電話が気になるところですが、多くの人は日本で使っていたものを持っていきます。現在はWi-Fiスポットが充実していますので、現地で携帯をレンタルしなくても、日本との連絡ができる場合がほとんどです。英語環境でみっちり英語漬けの生活を送りたい人は、携帯電話を持っていかずに、公衆電話を利用する人もいるようです。
日本だけでなく、韓国や中国など、アジアからの留学生の他、世界各国の留学生が学びに来ます。現地の人だけでなく、世界各国の人と触れ合う機会もあるので、積極的に話していけば、いろんな人と知り合うことができます。高校留学で体験することは、貴重な経験になり、将来の進路を決めるきっかけになるかもしれません。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。
留学についてのご相談などお気軽にどうぞ [お問合せ]