コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.07.8

高校留学で大きな成長を!人気のアメリカ留学

現代社会においては、幅広い年代の人々が、様々な目的を持って世界各国に留学しています。近年は、日本の高校に在籍しながら最長一年間は高校を休学して、語学留学などを目的に海外へ高校留学する生徒も増えています。これには日本政府が高校留学を後押ししている背景もあります。
日本においては、高校時代に留学を経験したいと考えている学生の割合は4割以上居ると言われていますが、実際に留学を決意して準備をすることは簡単なことではありません。高校留学に漠然とした憧れや夢を持っている学生も少なくありませんが、実際に高校留学を行うメリットはどのような点にあるのでしょうか。
生まれ育った国を離れて家族や友人とも別れ、全く知らない土地や言語、文化や人種の外国に一人で行ってそこで生活することは不安も多く、とても大きな決断と勇気が必要になります。しかしながら、高校生という若い年齢で異文化や異国の環境に直に触れることは、これから先の長い人生の中で非常に大きなメリットをもたらしてくれるのです。
年齢が若いほど感受性や柔軟性は強い傾向があります。高校生という若い年齢で留学をすれば、それだけ留学先で様々な良い刺激を吸収することができます。何もかもが日本と違う環境で、自分の力で努力をしながら人間関係を築くことにより、大きな成長とグローバルな視点・思考力が身につきます。
まして英語などの語学留学が目的であれば、柔軟性の高い若い年代だからこそ速いスピードでその国の言語を習得できるメリットもあります。留学先として様々な国が選ばれていますが、その中でもアメリカは高校留学先としても非常に人気が高い国になっています。
アメリカは数多くの民族が共存している国であり、自由と平等を大切にする国でもあります。アメリカのボーディングスクールでは、一人一人の個性や適性が尊重される教育が行われています。何よりも世界中で使用されているスタンダードなアメリカ英語を語学の授業や生活の中で自然に習得することができます。また、この国は昔から留学生を広く受け入れてきた文化がある為に、留学生を受け入れる体制がしっかりと確立されている安心感もあります。
このような理由からもアメリカを高校留学先として選ぶ学生はたくさんいますが、海外での生活や勉強が安心して行えるように準備していくためには、信頼できる留学エージェントに依頼することが大切なポイントになります。

代々木留学センターは、語学留学などの目的に高校留学を決意した学生が専門的にかつトータル的にサポートを受けられる留学エージェントです。留学前の一切の手続きはもちろんのこと、長期留学中でも現地の担当カウンセラーに気軽に相談することができます。また、留学に送り出している保護者サポートも受けられるのです。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ