コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.07.7

アメリカで短期の高校留学をする

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

当センターでは、多くの留学を希望する高校生の方をサポートし、アメリカ高校留学の夢を実現させています。

高校留学というと、興味はあるものの、ハードルがかなり高いように感じていらっしゃる方はいませんか。長期の滞在が心配な方におすすめしたいのが短期留学です。

高校留学とひとことでいっても、現地の高校で卒業まで過ごす卒業留学や最短で1週間から可能な短期留学など、いくつかの種類があります。留学の目的や希望に応じて選びましょう。

アメリカの多くのカレッジやスクールでは、最短1週間や2週間からという短期で留学生受け入れを行っています。1週間からですので、春休みや夏休みの長期休暇を利用して行くことが可能です。

プログラムは留学先によってさまざまに異なり、午前中は英語レッスンで午後からはアクティビティを楽しむもの、スピーキング力とリスニング力の強化に力を置いているもの、英語の4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)をバランスよく学ぶものなど、その内容は多岐にわたります。

異文化体験に重きを置きたい、特に会話力を高めたい、総合的な力を身に着けたいといった要望にそって選ぶことができます。

短期留学で自信をつけ、長期の留学へとシフトする人もいます。海外で生活すること、外国で学ぶといことがどういうことかを理解するのに、ちょうどいい期間だと言えるでしょう。

アメリカへの短期留学で、一点だけ注意が必要なのがビザです。アメリカでは、1週間という短期間の留学であっても、週に18時間以上のレッスンがある場合は学生ビザが必要となります。18時間未満の場合はビザは免除されます。

ただしアメリカ電子渡航認証システムESTAの登録が必要となります。これらビザ関係については、もちろん当センターでサポートいたしますのでご安心ください。

アメリカのレッスンは、ディスカッションやディベートが多く、プレゼンの機会もあり、積極的に参加する姿勢が望まれます。しっかりと自分の意見を持ち、発言することが大切です。最初は雰囲気にのまれるかもしれませんが、恥ずかしがったり遠慮したりせず、意見を発表するようにしましょう。たとえ短期の留学であっても、学ぼうとする姿勢次第で、得られること、吸収できることは無限にあります。

留学を考えているけれど、海外自体が初めてで心配な人、経済的に長期は難しいという人は、まずは短期留学を試してみてはいかがでしょうか。さまざまなプログラムがあり、1週間から可能です。短期であっても、積極的に学ぼうとすることで、多くのことを習得することができます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ