コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.01.21

高校留学を経験して大きく成長!人気のアメリカへ

アメリカ高校留学に関する最新記事はこちら

高校生の3年間は成長過程において非常に大切な時期でもあります。自分の社会的な役割を考えて将来の展望を具体的に見据える大切な時期でもあります。

また、多感な時期にいろいろ経験する事は、人として広い視野を持った人間に成長することができる柔軟性の高い時期でもあるのです。

親であれば誰しもが、子どもには人として大きく成長してもらいたいと願っています。高校時代に特別な経験をすることは、多感な時期に非常に良い刺激になります。

子どもの更なる成長を促し将来の可能性を広げるためにも、高校生の時に高校留学を経験させたい、あるいはしたいと考える親御さんや学生も少なくありません。

統計を取ってみると高校生の間に留学を経験してみたいと考えている学生の割合は4割以上もいると言われています。しかしながら実際に留学をするとなると、長期間の留学であれば日本の学校生活をどうするのかという問題や、費用の問題などクリアしなければいけないことは沢山あります。

何よりも、慣れ親しんだ環境を離れて自分一人で外国に行くことは、全く違う言語や人種、環境の中に飛び込むことでもあります。本当に自分にそのような留学が可能なのかという不安は、留学に行って成長したいという願いと共に大きな不安も抱いて当然なのです。

そのような時には、サマーキャンプなどを利用して、まずは短期間の留学経験をしてみることも一つの方法です。サマーキャンプは夏休みなどの期間を利用して1週間程度という短い期間から体験することができます。

学生寮などで寝泊まりをしながら、語学の勉強だけで無く、観光やスポーツ、キャンプなどのアクティビティなど、サマーキャンプらしいプログラムも用意されており、楽しみながら留学を体験することができます。

高校留学先としても人気の高いアメリカは、移民が数多く住んでいる国でもあり、平等と自由を非常に大切にする国です。

だからこそ、アメリカでは古くから留学生を幅広く受け入れていた歴史や土壌があり、留学生が安心して勉強に集中しながら、不自由なく生活できる環境が整備されている特徴があります。

世界経済や文化の中心地でもあるアメリカの環境や文化に直に触れることは大きな刺激にもなり、人としての成長を促してくれる期待もできます。また、アメリカ英語は世界の中で幅広く使用されている言語であり、その言葉に直に触れられることは貴重な経験になります。

サマーキャンプでの経験をもとに、留学に更なる可能性を見いだして正規留学を目指すこともできるのです。

代々木留学センターは初めての高校留学を不安無く安心していけるように、出発前の準備から留学中のサポートまで、高校留学に関するトータル的なサポートが充実している留学エージェントです。

出発前の個別オリエンテーションでは、個人個人の不安や状況に合わせて丁寧に説明を行い、細かい質問でも気軽に行う事ができます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ