コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.01.8

おすすめ高校留学、アメリカのサマーキャンプ

思考が柔軟で適応力が高く、またある程度自力で問題を解決する力もある高校時代に、海外での生活を体験してみませんか。当センターは、留学を希望する高校生の方を全力でサポートしています。
高校留学といっても、短期から長期の留学までさまざまな種類があります。高校留学に興味があり、海外での生活がどんなものか、留学してやっていけるかを知りたいという方は、まずは短期間の語学留学で慣らしてみるのも有意義な方法です。
特に、6月から8月下旬にかけてアメリカなどで盛んに行われるサマーキャンプはおすすめです。ちょうど高校の夏休みに合わせていくことができ、休学する必要がありません。期間は1週間程度と短期間から可能なものがあります。
キャンプというと、テントをはって寝泊まりし、アウトドア活動をするのかと思う方もいますが、アメリカのサマーキャンプは少し異なります。
もちろん、アウトドア活動を行うプログラムもありますが、それ以外にもさまざまなパターンがあります。主なものに、午前中はレベル別に英語研修を行い、午後はスポーツや演劇、美術活動等のアクティビティを行うというプログラム、実用的な英語学習に特化し、一日英語の授業を受けるプログラム、乗馬やバスケットボール、ゴルフなどの特定のスポーツに特化してトレーニングを行うプログラムなどの種類があります。また宿泊はロッジのような宿泊施設や大学の寮などを利用するのが一般的です。プログラムにもよりますが、高い英語力は要求されないものもありますので、ある程度自分のやりたいこと、興味を持ったことにあわせて選ぶことができます。
広く留学生を受けいれているサマーキャンプでは、多様な国籍の高校生が集まって、共同で生活し、ひとつひとつの課題を乗り越えていきます。その過程の中で、留学生は自然と生きた英語を習得し、自主的に考える力や行動力、国際的にも通用する広い視野を養うことができます。またコミュニケーション能力の向上も期待できます。
短期間であっても、海外で多くの経験をしたことは、必ず大きな自信につながることでしょう。サマーキャンプに参加したことで、自信をもって長期の高校留学に行く人もいます。

高校時代は、多くのことを吸収し、様々な体験から学ぶことができる時期です。この時期に海外で生活し、異文化交流することは、大きな成長をもたらすでしょう。代々木留学センターでは、真剣に留学を考える方を親身になってサポートいたします。留学に興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。<

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ