コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.08.7

アメリカの高校留学を有意義なものにする方法

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

夏休みを利用して、高校生の子供をアメリカなどのサマーキャンプに参加させたいと思う保護者が年々増えています。

例え、短期間であっても日本とは異なる文化に触れさせたいと思う方が増えているのが、その理由ですが、有意義なものとするためにはサポートが重要です。

アメリカはサマーキャンプが盛んな国であり、日本の高校だと二泊三日や三泊四日が主流ですが、長期間にわたるものも数多く見受けられます。そのため、学生を受け入れる施設やスタッフも充実しており、日本の高校生の参加も年々増えています。

参加方法としては、高校留学の一環として、留学期間中に参加するものと、日本から学校の夏休みを利用して参加する二種類が主流になります。

一般的には、現地の学生たちと、山間部や湖畔付近の施設で、キャンプファイヤー、カヌー、ハイキングなどの共同作業を行うものが主流であり、こうした活動を通じて、アメリカの文化に触れたり多くの友人を作ることを目的としています。

したがって、こういった活動を有意義なものとするためのは企画選びが重要ですが、インターネットが普及したとはいえ、個人が日本に居ながら、有意義な企画を探し出すのは難しいのが現状です。

代々木留学センターでは、高校留学をはじめ、様々な形態の留学について、受け入れ先の選定、航空券や海外保険の手配、ビザの申請にかかるサポートなどを行なっています。

また、アメリカなど22か国に現地オフィスを設置し、留学生のサポートを行なっていますので、サマーキャンプについても、安全で質の高い企画をご提案し、参加のための手続きも行なっています。

参加者からは、「日本ではできない貴重な体験をすることができた」、「改めてアメリカに高校留学したい」、「多くの友人を作ることができた」、「今度は長期間滞在して、英語をマスターしたい」など、非常に高い評判をいただいています。

実際に、多くの高校生を海外に送り出してきた実績と経験から、渡航前にはマンツーマンで、それぞれの渡航経験などを加味したオリエンテーションを実践していますので、安心して子供達を海外の送り出すことができます。

お問い合わせについては、電話だけでなく、スカイプや来店によるコンサルを実施していますので、お気軽にご連絡ください。

高校留学を数多く手がけている、代々木留学センターでは、国や目的別に留学先を紹介し、その手続きをサポートしていますが、最近、注目を集めているサマーキャンプについても、質の高い企画を探し出し、お客様に提案しています。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ