コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.08.6

高校留学前に体験したいアメリカサマーキャンプ

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

高校生の場合、留学に興味があるけれど、いきなり長期留学するのは自信がないという人もいると思われます。

そんな人たちにおすすめしたいものとして、夏休みなどを利用した短期のサマーキャンプがあります。現地の様子をじかに見て、モチベーションをあげるのにも役立ちます。

アメリカへの高校留学を考えているのなら、本格的な留学の準備として、サマーキャンプに参加してみることをおすすめします。

キャンプといっても、テントを張って寝泊まりしたりキャンプファイヤーをやったりするような野外活動をさすものばかりではありません。語学の授業を中心にしながらさまざまなアクティビティを体験できるようなものをさす場合も多くあります。

特定のスポーツや芸術の分野に特化したプログラムもあり、バラエティに富んだ選択肢があるので、自分の希望に合わせたものを選ぶことができます。

キャンプによってはアメリカの高校生が一緒に参加するものもあり、また、短い間でもホームステイを体験したりして、ネイティブの中で過ごす時間を多く持つことができます。

授業で学ぶこと以外の自然なやりとりの中で意志の疎通をはかろうとすることで、短い参加期間であっても、自分のヒアリング力や伝える力の向上を実感できることも少なくありません。

そのような体験を通して、高校留学で自分が何をしたいのかを見据えるきっかけにもなってきます。アメリカの生活の様子や文化を垣間見ることによって、長期の留学に対する不安を解消し、留学をすることによって成長するであろう自分を想像しやすくなります。

キャンプという楽しい経験が、留学に前向きな姿勢を後押ししてくれるはずです。子供を一人で外国で生活させることを心配に思う保護者にとっても、キャンプを無事に終えて帰ってきたことが、本格的に送りだす際の大きな安心材料になってきます。

サマーキャンプは、本格的な高校留学までは考えていないという人達にとっても、是非参加してほしいプログラムです。体当たりのコミュニケーションで通じあえることを知ったり、それゆえにさらに語学力をつけたいという学習意欲の向上に結び付けることができます。

また、異文化体験としても価値があり、広い視野を持つことにつながる、将来に生きる大変貴重な経験となります。

アメリカで少しでも不安の少ない留学生活を始めるために、現地でのサマーキャンプへの参加は、非常に役に立つ体験となります。青春の楽しい夏の思い出ともなり、本格的な高校留学へ向けての心構えも備わってきます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ