コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.07.29

高校留学で憧れの国アメリカへ

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

皆さんは、海外への高校留学や語学留学などを考えてはいませんか?高校生という多感な時期に海外で生活をすることは、貴重な経験になるだけでなく、将来海外の大学への進学を考えている方にとっても最適な方法です。

アメリカ合衆国は、現在およそ3億人の人たちが暮らしている国です。国土の広さは、日本の約25倍ほどもあり、それぞれの地域で習慣や文化なども異なっています。

語学留学先として利用できる語学学校は、サンフランシスコやニューヨーク、ボストンなど全米各地に散らばっています。

入学のための条件はない場合が多く、年齢制限のみがあるケースがほとんどです。対象年齢は主に16歳以上となっていますが、中には8歳くらいから受け入れを行っている所もあります。

履修できる言語は、英語だけでなく、フランス語やイタリア語、スペイン語などがカリキュラムに含まれていることもあります。また、語学を中心としたコースだけでなく、スポーツや料理などをメインテーマとして取り扱っている所もあります。

アメリカ合衆国に語学留学をすることは、大学への進学先として海外を選ぼうと考えている人にとってもぴったりです。アメリカ合衆国では、それぞれの地域ごとに生活スタイルや交通事情、人柄など様々なものが違ってくるので、あらかじめ現地の下見をしておけば、いざ進学をすることになった場合でも、スムーズに留学生活を続けられるのです。

高校留学をする場合、相手は同じティーンエイジャーの若者がメインとなってきますから、連帯感や仲間意識などを深めやすく、英語の習得もしやすくなっています。また、見ず知らずの人たちと一から接していくことになるため、コミュニケーション能力を高めることにもつながってきます。

クラスの人数は、5~6人程度の少人数制の所から、1クラス25人以上という大規模な所まで様々です。通っている学生たちの国籍もそれぞれ異なるため、多くの国の文化と人々に触れることができます。

アメリカでの高校留学では、全寮制の寄宿舎などを利用して滞在する方法と、ホームステイによって一般家庭に滞在する方法の二つがあります。

ホームステイをするのであれば、それだけ生活に即した英語を学ぶことができる他、現地の家庭の温かさに直接触れられるという魅力もあります。

アメリカ合衆国への語学留学は、このように多くの魅力があります。語学だけでなく、仲間たちと一緒にゲームやレクリエーションなどを楽しむ時間も用意されているので、人見知りな性格であっても心配ありません。高校生という一生に一度しかない時期を、ぜひ海外留学をして有意義に過ごしてみてください。



代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ