コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.08.27

アメリカへの高校留学を有意義なものとするには

高校留学は、以前と比較すると、比べものにならないくらいに受け入れ環境が整っており、多くの高校生が海外に渡っています。しかしながら、諸準備については煩雑であることから、私たちは、日本での準備や留学中における様々なサポートを行なっています。
私たち日本人が一番身近に感じる国がアメリカであることは疑いようのない事実ですが、様々な面で日本と現地では随分と認識が異なります。今後、社会のグローバル化が進んでいく中で、英語をマスターすることはもちろん、コミュニケーション力をつけることがとても重要になってきます。
そのためには、高校留学などを通じて、若い時分から海外に慣れ親しんでおくことが大切です。その反面、高校生を長期間、海外に送り出すことは保護者にとっては、非常に心配なことでもあります。そこで、最近では夏休みなどを利用して、高校留学の一環として、アメリカのサマーキャンプに参加する高校生が増えています。
幸い、アメリカには古くから子供たちは、夏休みにはサマーキャンプに参加する文化が根付いており、留学生の受け入れにも寛容です。期間については、1週間から2週間程度ですから、保護者の負担も軽減され、快く送り出すことができます。また、最近では長期留学を行うための試行として参加する人も増えています。
しかしながら、数あるサマーキャンプの中で、一人ひとりの高校生に適したコースを探し出すのは容易なことではなく、滞在先の確保や航空券の手配など、非常に面倒な手続きが多いのも事実です。特に、入学手続きなどは英語でのやりとりが必要になりますので、非常にハードルが高くなります。
そこで、代々木留学センターでは、こういった受入先の選定や入学手続きなど、高校留学にかかる一切の諸事務を代行しています。さらに、留学生活中における様々な悩みやトラブルに対応すべく、主要都市にはコンサルを配置していますので、保護者の方にも安心いただけます。
高校留学は、語学力を高めることはもちろん、その後の学生生活にとっても非常にメリットのあるものであり、今後、ますます留学する学生が増えることが予想されています。学生たちを快く送り出すためにも、質問や不明な点がある場合には、お気軽にご相談ください。

アメリカは、日本にとって最も高校留学しやすい国であり、現地で英語を勉強することは、国を理解する上でも有意義なことです。最近ではサマーキャンプに参加する高校生も増えていますが、代々木留学センターでは、豊富な経験に基づき高校留学に関する一切の手続きを代行していますので、安心して依頼することができます、


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ