コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.08.26

アメリカで高校留学ができるさまざまな学校

アメリカへ高校留学を希望している人が知っておくべきなのは、アメリカの高校も日本と同じようにそれぞれの学校の個性があることです。自分の個性に合った学校を留学先として選べば、それだけ快適に英語の勉強ができます。

アメリカへ高校留学をする場合には、留学先の学校の個性を知っておくことが大切です。同じように海外から留学生を受け入れている学校でも、学校によってさまざまな個性を持っています。

校風や指導方針なども学校によって、それぞれ異なっているために、自分に合った学校を選ぶことが大切です。アメリカで語学留学ができる学校は、さまざまな地域に存在します。一年を通して気候が温暖な西海岸にある学校もあれば、西海岸のマサチューセッツ州やフロリダ州にある学校もあります。

そのほかに日本から最も近い場所にあるハワイ州にも、語学留学ができる学校もあります。それぞれの学校の個性もさまざまです。日本の学校のように勉強だけでなく、スポーツに力を入れているような学校もあります。

言葉の勉強だけでなく、スポーツを楽しみながら学校生活を送りたいという人には向いています。

また高校によっては大学進学を希望している生徒が多くいるような学校もあります。現地の大学への入学も視野に入れながら高校留学を考えている人には、こういった学校も向いています。

また日本の学校と同様、学校の規模も高校によって大きく異なっています。全校生徒の数が数百人程度の小規模の学校から、より大きな規模の学校まで、さまざまな種類の学校が存在します。また現地で高校留学ができる学校は、男女共学のところが多いですが、中には男子校で勉強できる場所もあります。

学校の中には高校だけが単独で存在するものもあれば、日本の私立高校のように、中高一貫で教えているような学校もあり、中には幼稚園や小学校から一貫して教えているような学校もあります。

留学ができる学校の中には、100年以上の長い歴史を持っている伝統のある学校もあります。学校に通うための学生寮が整備されている学校もあるために、低予算で留学ができるところもあります。日本だけでなく世界各地から来ている留学生と知り合えるような、国際的な学校もあります。

このようにアメリカには日本と同じように、さまざまな種類の学校があります。それぞれの学校や校風や指導方針などをしっかりと比較検討してから、自分の入りたい学校を選ぶことで、より充実した語学留学をすることができます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ