コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.04.17

アメリカで国際感覚を身に付ける高校留学

若い頃に自分で体験したことや大きな感動を得た記憶は、それから先の人生の中でもずっと輝き続けていきます。柔軟性の高い若い年代であるからこそ、その時に受けた刺激を素直に自分の中に吸収して自分の貴重財産として保ち続けることができるのです。

高校生の3年間は子どもの成長を考えた時に非情に重要なポイントになる時期です。まだ幼い中学生の頃とは違って、社会に向けての自分自身の責任感や役割を考える力が少しずつ大きくなっていきます。高校生は大学への進学や将来の目標を具体的に悩みながら決めていく時期でもあります。
グローバル化がますます進んでいる世界経済においては、国際的感覚を持つ事はとても大切なことになります。様々な文化や人種、価値観を受け入れられる広い度量と世界中の国々や人々にも意識をむけられる考え方を持つ事によって、これから進んでいく社会の中で生きていく時に大きく役に立つのです。
柔軟性の高い高校生の時に高校留学を経験する事は、国際感覚を身に付けることができるチャンスになります。高校留学にチャレンジする時は行く本人も、送り出す家族も多かれ少なかれ不安があります。しかしながら、私たち日本人になじみの深いアメリカへの高校留学でサマーキャンプなどを選ぶ事でそれらの不安が軽減されることもあります。
アメリカには多くの人種が共存しています。それぞれの人種を尊重して平等意識や自由意識の高い国です。ただでも馴染みが深いアメリカには、留学生を受け入れてくれる土壌も歴史の中で培われているのです。世界の中でも経済や文化の中心的な役割を担っているこの国へ留学をして、直にその社会や文化、何より人々に触れることは非常に大きな刺激になります。広い視野を持った国際感覚を身に付ける為には非常に適した国であるともいえます。
また、サマーキャンプの参加であれば1週間程度の短い期間で高校留学の経験をすることができます。夏休みなどを利用できるために、学校を休む心配もありません。サマーキャンプでは様々なプランが企画されているものがあり、自分に合ったものを選ぶことも出来ます。語学の勉強だけでなく、課外授業として当然アメリカ社会の中に直に触れる体験もできます。サマーキャンプならではのアウトドア企画やテーマパークツアーなどもあり、楽しみながら貴重な経験が出来るのです。
安心して行くためにも、充実した留学にするためにも信頼できる留学エージェントを利用する事が大切です。

代々木留学センターは充実したサポート体制が整っている留学エージェントです。中学や高校留学に関するプログラムも充実しており、幅広い生徒やニーズにも対応できます。留学前の一切の手続きのサポートはもちろんの事、現地での相談も受けております。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ