コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.04.6

高校留学でも一番人気のアメリカ

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

英語の習得を目的とした高校留学を考えた場合、誰もがまず一番に思い浮かべるのがアメリカでしょう。

国際化でさまざまな所へ行けるようになりましたが、世界の文化や経済の中心と言われる国ですから、高校留学でも人気です。

語学留学ですから、英語を習得することが一番の目的です。日本に入ってきている外国のテレビドラマや映画、音楽はアメリカのものが多くを占めています。そのような番組や音楽を英語で見たり聞いたりしている時に、はっきりと聞き取れなかったり意味がわからなかったりしても、発音や表現にはある程度慣れているものです。

語学の習得には「慣れ」が重要な役割を果たします。つまらないかもしれませんが、英語の授業で反復練習をするのも頭や口を特定の言い回しや発音に慣れさせるためです。日ごろアメリカ英語に親しんでいる日本人にとっては、その慣れている発音で勉強するほうが他の国の慣れない発音で勉強するより語学の習得がはやくなります。

そして、高校留学の目的また醍醐味は語学留学とは別に将来に役立つ人生経験をすることです。多感な時期に親元を離れて、短期間であっても文化の違うところで日常生活を送るということだけですばらしい経験になります。

ですが、帰国した多くの学生が行ってよかったと語ることの一つが人との出会いです。さまざまな目的を持った同年代がいろいろな国から来ています。それは、どこの国の人であったとしても、活気があり、世界の文化と経済の中心と呼ばれる国で学びたいと思うからでしょう。

アメリカには、さまざまな分野で一流と称される人達や研究所が多く存在しています。実際には直接そのような場所で学ぶことはできないかもしれませんが、世界のトップレベルの人々にちなんだ場所や研究所を見学するだけでも刺激になります。

そして、同じように将来の夢や目的に向かってがんばる他の留学生と接することも大きな励みになります。もちろん現地の高校生と触れ合うことも学びにつながります。

テレビで見ていろいろと知っているように思いますが、実際に生活することでより深く文化を学ぶことができます。また、異文化体験は視野が広がるだけでなく、自分の文化について考える機会にもなります。

高校留学で得られることは沢山あります。一番の目的は英語でしょう。ですが、アメリカは、語学留学だけではなく、十代の若者が自分と向き合い将来を考えるきっかけになるであろうすばらしい刺激がたくさん受けられる国です。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ