コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.04.2

高校留学準備にアメリカでサマーキャンプ

「アメリカ高校留学」に関するおすすめ記事はこちら

今日は高校留学の準備または様子を見るのに最適なアメリカでのサマーキャンプについてご紹介します。

いきなり現地の高校に留学するのは少し心配という学生にはとてもよい動機づけになります。

保護者にとって、高校留学にはたくさんの心配がつきものです。高校生が1人で外国に行っても大丈夫なのか。うちでは家事も手伝わないのに、ホームステイとはいえちゃんと生活できるのか。学校はどんなところなのか。本人は何を目的に留学をしたいのか不安だなど、考え出すときりがないでしょう。

また、親元を離れるお子さんにとっても、高校留学は一大決心ですから、心配がないはずがありません。そのような高校生や保護者にとって心強いのがアメリカでのサマーキャンプです。

サマーキャンプは、名前にあるとおり夏に開催されるキャンプのことです。夏休みに企画されることが一般的ですが、冬休みや春休みなど学校の休みの期間を利用して他の季節に開催されるものもあります。

また、キャンプといっても、海や山へ行ってアウトドアを楽しむ実際のキャンプもありますが、語学留学にアクティビティをふんだんに盛り込んだものやホームステイをしながらスポーツや芸術に特化したプログラムに参加するものなど、バラエティーに富んだ内容がたくさんあります。

キャンプによっては同じく夏休み中の現地の高校生も参加しています。サマーキャンプのメリットはいろいろあります。特に長期の留学を考えている学生にとってはモチベーションの向上につながります。

冒頭に挙げた心配事を一つずつ解消していくことができるでしょう。まず、期間が短いですから、ほどよく頑張って自信がついた頃に帰国ということになります。

現地の雰囲気がつかめて、自分はここで長期間でもやっていけるという決心にもつながります。そして、何よりも楽しいです。

休み中の企画ですから、アクティビティーがたくさん用意されています。現地の文化を学びつつ、アメリカでやってみたいと思っていたことがいろいろ体験できます。

アメリカでの生活は楽しいということが感じられると、心配していたことは解消されて、長期の高校留学に挑もうという勇気になります。

長期の留学を考えていない学生にとっても素晴らしい夏休みの経験になることは間違いありません。

以上のように、楽しいサマーキャンプはいろいろな体験ができたり、現地の高校生と交流ができたりして、アメリカの様子がわかりますから、特に長期の高校留学を考えている学生さんや保護者の方にとってはよい準備になるでしょう。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ