コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.03.28

アメリカは高校留学に適した留学先

一昔前とは違ってグローバル化している社会では、英語などの語学力が欠かせません。大学生になって就職戦線を迎える前に、高校留学で語学力を身に着けておくことは大きなプラスになります。

高校留学をする場合、行き先としておすすめな国にアメリカがあります。自由の国として知られており、特に語学留学先として人気があります。それは、アメリカで使用されている英語が、世界のスタンダードとして扱われているからです。英語は世界の標準語として広く普及するようになりましたが、それぞれの国や地域によって発音や使用される単語などが異なっています。訛りや方言なども地域によって差が大きいと言われています。
せっかく高校留学をして語学力を身につけても、スタンダードな英語ではなかったため、学び直しが必要になったというような例もあります。社会に出て海外企業と取引をする時や海外で生活をして働く時などに、発音の違いなどに戸惑うことも多くあります。そういった場合には、仕事をしながら英語の勉強をしなければいけないといった状況になることもあります。語学留学先をアメリカにすることで、世界のスタンダードな語学力を身につけることができます。
それからアメリカには、日本の面積の25倍という広大な国土が広がっています。ニューヨークやボストン、シカゴ、サンフランシスコ、シアトル、マイアミなど様々な都市も存在しています。気候や風土、交通、文化などはそれぞれの地域によって異なっているので、自分に合ったところを自由に選ぶことができます。
また、アメリカには世界中から優秀な留学生が訪れています。そのため外国人のための語学学校など教育機関の数も豊富で、留学生を受け入れる環境が整っています。語学学校にはそれぞれ特色があり、自分の好みや目的に合わせて選択することができます。
世界中から色々な人種や文化の異なる人々が集まるため、多様な価値観や文化に触れることができます。大きな刺激を受けることになるので、国際的に活躍したいと考える人や国際感覚を身につけたいと思っている人に適しています。また、地元の人や留学生同士の国際交流の場としても利用することができます。

高校生という多感な時期に海外の文化や多様な価値観に触れることは、長い人生の中でも大きな財産になります。単に語学力を身につけるというだけではなく、人生そのものを豊かにする力を身につけることができるからです。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ