コラム
  • カナダへの高校留学 2017.03.26

様々な文化が溶け込むカナダで高校留学を

こんにちは 代々木留学センターです。高校のうちに語学力を伸ばしたい、異文化に触れて価値観をもっと広げていきたいと考える人に是非見てもらいたい国がカナダです。大自然だけでなく歴史的な建物、音楽や芸術などの文化面、全てにおいて様々な顔をもつカナダについてご紹介しましょう。

アメリカと隣接するカナダは世界で二番目に大きい国土を有します。それゆえ、広大な自然を身近に感じることができ伸び伸びとした環境で高校留学生活を送ることができます。気候も地域によって様々ですが、どこの地域を選んだとしても豊かな自然が近くにあることは確かです。芸術や文化も豊かで、日本でも大人気のアクロバティックなエンターテインメントの本拠地としても有名です。
また、モントリオールやケベックではフランス語が主言語であるため、街中ではフランス語を目にしたり耳にする機会があるというとても興味深い国です。
高校留学といっても長期間滞在して学ぶという方法だけでなく、サマーキャンプという夏休み等を利用して短期間(1、2週間から)で学ぶという方法があります。このサマーキャンプは英語初心者にとってとても心強いシステムです。サマーキャンプとは、世界中から集まった様々な国の学生が一緒に学び、語学学習だけでなく様々なアクティビティを通してお互いの文化について理解し合うという制度です。高校まで日本で過ごしてきた学生にとって、海外の学生と時間を過ごすという事はとても貴重な経験となるでしょう。同じ年頃の海外の学生が何に興味を持っているのか、普段どのような生活を送っているのか等、共通点や相違点を見つけることで異文化を理解していく。短期間のサマーキャンプだとしても、高校留学として大変貴重な経験ができるはずです。
また、カナダはアメリカに隣接していることから、足をのばせばアメリカの文化に触れることもできます。さらに、先ほど述べたようにモントリオールやケベック等、フランス語圏に滞在した場合は、フランスの文化に触れることもできます。もちろん英語も学べますが、フランス語にも興味を持つ学生にとってはとても良い環境と言えるでしょう。
英語力や海外生活に不安を持つ学生は、まずサマーキャンプを経験してみて、その自信を長期の高校留学に結び付けていくという方法が一番入りやすい道でしょう。

たった3年間の高校生活ですが、少しでも海外に興味をもつ学生は高校留学を視野に入れてみてはいかがでしょうか。カナダの広大な土地の中、様々な文化に触れ合い、異文化を理解していくという事は、たとえ短期間でも貴重な経験となることでしょう。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

高校留学の相談なら代々木留学センターへ