コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.05.26

アメリカへの高校留学で安全性を確保したいなら

英語というのは、世界中の数多くの国で公用語として使用されています。そのため英語をマスターすれば、様々な国で会話が可能になり、ビジネスチャンスを大きく広げる事が可能です。

ただしビジネスで活用出来る程の英語力を習得するには、学校の勉強ではかなり困難です。そのレベルまで引き上げるには、留学して現地で学ぶという方法が効率的であり、おすすめ出来ます。しかも最近では、高校留学という形で早い段階で、留学する若者が少なくありません。というのも高校留学で確かな英語力を身につければ、大学受験の際に有利であり、良い大学に入れば、就職の際にも有利に働かせる事が可能です。
そんな中、高校留学を行う際の留学先としておすすめ出来るのが、アメリカだったりします。アメリカであればサマーキャンプという形で、短期間でも高校生が留学して英語を学ぶという方法が可能です。しかも移民が非常に多い国なので、アメリカ人は外国人の扱いも上手であり、フレンドリーに話し掛けて貰えるケースも珍しくありません。お陰でサマーキャンプといった様な短期間の留学であっても、効率的に英語力を向上させる事が期待可能です。
更にアメリカは国土が広い国なだけに、巨大なビルが建ち並ぶ近代的な都市部があったかと思えば、雄大な大自然を楽しめる場所もあります。そんな風に観光スポットも充実しているので、観光地としても魅力的です。
ただし高校生が高校留学を行うとなると、気になるのが安全性の問題であったり、その点は不安な面がある国だったりします。多くの利点となる多様性が、ときに日本の常識が通用しない想定外の場面につながり、注意すべき点があるのです。もっとも危険地帯と呼ばれる地域に足を踏み入れなければ、治安の問題はなかったりするので、その点を十分に踏まえた上で、留学を実行する必要があります。
そして安全かつ安心な高校留学を実現したいなら、代々木留学センターを活用して、留学準備を行うべきです。代々木留学センターは、学校や現地での滞在先、航空券や海外保険の手配等、様々な準備をサポートします。しかもその子の海外経験に合わせる形で、必要なアドバイスを送るので、留学中に注意すべき点もきちんと把握した上で、出発する事が可能です。

高校留学先としてアメリカを選べば、サマーキャンプの様な短期間の留学でも効率的に語学力のアップが期待出来ます。ただし銃社会である等危険な面もあるので、代々木留学センターを利用して事前の準備を万全に行う事がおすすめです。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ