コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.05.24

高校留学をするならアメリカ

高校生の皆さん、勉強に部活動にと毎日忙しくされていらっしゃるのではないでしょうか。忙しいと思える高校生活もあっという間に過ぎてしまうものです。より充実した高校生活にする為、また何か人生の目的を探しているのなら、少し世界へ目を向けてみませんか。

世界には沢山の国や人がいます。もちろん言われなくても分かりきっている事で、今更説明されるまでもないでしょう。しかし、本やテレビで知識として知っているのと、実際に自分が肌で感じて体験するのとでは訳が違います。学生の今だからこそできる留学で、実際に世界に触れてみてはいかがでしょうか。
留学と聞くと、大変そうとか英語が全くできないからと尻込みされる人も多いです。それはきっと、いきなり長期間で現地の学校に行くことを想定しているからでは?アメリカへの高校留学はそんなに難しいものではなく、期間や内容も自分の状態に合わせて好きに選べるのですよ。
例えば、夏休みや冬休み期間を利用した2~3週間の短期留学は、気軽に試せるシステムです。何度か短期留学を試し、自信をつけた上で長期留学に切り替えれば、不安やストレスも半減します。人気の留学先の一つ、アメリカでは短期留学を受け入れている学校も数多くあり、沢山の学生が高校留学を経験しています。
アメリカの魅力はなんと言っても多種多様な文化や人、価値観に触れることが出来るというところ。そして自分に合った気候や土地を見つけやすいところにあります。
寒いのが苦手ならばマイアミやハワイ、授業後に友人とアクティビティを楽しんで。都会が好きで、洗練されたファッションにも触れてみたいならばニューヨーク、街を歩いているだけでファッションやデザインを学べます。田舎が好き、山が好き、経済に触れたい、小規模の街が良い等、個々の希望に合わせたエリアが見つかるのが広大な国の良いところです。
以前はアメリカと言うと脂っこい食事ばかりで合わないなどという事もありましたが、昨今のアメリカはヘルシー志向に向かいつつあります。スシ、ラーメン、ギョウザは大人気。都会では定食屋さんも増えつつあります。タイ、ベトナム、インド料理店も簡単に見つかります。日本食品やアジア圏の食品を置いているスーパーも数多くありますので、食事に苦労することはありません。

高校留学を英語を勉強しに行くだけのものという風に捉えるのは少しもったいないです。短期留学であっても、得る物の大きさははかり知れません。他国の文化を見、現地の人達と話し、価値観の違いを学び、自身の視野を広げるまたとないチャンスです。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ