コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.03.21

アメリカが高校留学に適している理由!多様な英語

アメリカは留学先として選ばれることが多いですが、それには理由があります。一種類だけでなく、さまざまなタイプの英語を学べる機会があることです。どうして、そのようなことが可能なのでしょうか。

日本の高校生活だけで完璧な英語を身につけるのは困難です。受験勉強を完璧に行っても、本当の語学力を身につけたとはいえません。英語でコミュニケーションを行うスキルを身につけるには、高校留学するのが一番です。日本の英会話教室とは異なり、アメリカへの高校留学では実用的な英会話と触れ合う機会に恵まれます。英会話とひとくちに言っても、さまざまな種類があるのをご存知でしょうか。日本語に方言がたくさんあることをイメージすると分かりやすいでしょう。日本の英会話教室では、その指導員が使用する言葉としか触れ合えません。しかしアメリカに語学留学をすれば、さまざまな英会話をする人と触れ合えます。アメリカはいろいろなバックグラウンドを持った人がいるので、話している言葉もさまざまです。語彙自体にも違いがありますが、特にイントネーションに違いが顕著に見られます。積極的にいろいろな人に話しかけることによって、さまざまな英会話を聞き取る力が養われることでしょう。またアメリカは非常に広い国であることも、大きな影響があります。一つの地域でも多様な英会話と触れ合える可能性がありますが、積極的に移動すればさらにその可能性は大きくなるからです。たとえば西海岸と東海岸では、言葉だけでなく文化にも大きな違いが見られます。一度の語学留学でいろいろな地域を見て回るのは難しいですが、できるだけ多くの地域を訪れてみてはいかがでしょうか。言葉の下地となっている文化を知ることによって、英会話に対する理解を深められることを期待できます。そのような時間を取れない場合は、なるべく娯楽に多く触れてみると良いでしょう。ニュースや教材を利用した勉強だけでは、綺麗な英会話にしか耳にする機会がありません。しかし娯楽では、いろいろなネイティブの人が喋り言葉を使っています。本当の語学力を身につけなたいなら、そのような英会話を習得するのが近道といえるでしょう。

高校留学の候補先を選ぶ場合は、どのような英語を学べるのかを確認する必要があります。できるだけ多様な英語が使われている国を選ぶのがおすすめです。そうすることにより、柔軟性がある語学力を身につけることが期待できます。


代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ