コラム
  • アメリカへの高校留学 2017.06.19

アメリカに高校留学するなら

当センターでは、アメリカへの高校留学や語学留学をサポートしており、出発前の手続き業務の一切の支援を行っています。出発前には、個別にオリエンテーションを実施し、一人ひとりの海外経験の度合いに応じて説明します。そして、担当スタッフが親身になって、留学のアドバイスを行っています。

代々木留学センターのサポート内容としては、英語留学先となる学校や滞在先の手配をはじめ、空港の送迎手配や航空券手配、そしてビザ申請サポートや海外保険の手配を行います。高校留学中に関しては、滞在中の悩みや相談ができるよう、専任のカウンセラーが担当します。主要都市では、現地オフィスでの24時間サポートを受けることができ、病気や緊急事態が発生した場合でも、適切にな対応が受けられます。日本国内では、保護者サポートを行なっており、留学中の子供の様子や健康状態を随時知ることが可能です。また、荷物を送りたい場合などの相談も、随時受け付けています
アメリカの場合は、世界各国から移民が多く、平等意識が求められる国となっています。また、独立宣言に謳われているように、自由を何よりも重んじる国なので、日本にはない開放感がある社会になっています。それだけ自己責任が強く要求され、社会の中で生活するには、自分の意見をハッキリ主張することが大切です。自由を重んじる国だからこそ、権利意識が強いのも特徴で、逆に何も主張しなければ何も始まらないことを知っておく必要があります
代々木留学センターでは、帰国後の就職サポートを行なっており、キャリアサポートパッケージを導入しています。留学先から学んできた多くのことを活かすために、就職活動やキャリアのサポートを実施しています。その為には、留学前の綿密な準備が必要で、留学中の実践と帰国後の振り返りが大切になります。それらを踏まえた上で、就職活動につなげることが可能となり、新たなキャリアをスタートできるわけです。キャリアサポートパッケージでは、留学と就職を結びつけるプロフェッショナルなプログラムで、英語力の習得に留まらずに、就職を含めた幅広いシーンでのキャリア作りに役立ちます。何よりも、限られた留学生活の時間を有効活用出来るように組まれたプランニングになっており、ワークショップなどをこなしながら、実践で使えるスキルを磨きます。
アメリカでの高校留学や語学留学生活がスタートすると、ワークショップで立てたプランが実行に移されます。計画通りに進めるためには、現地スタッフとの連絡を取りながら、自分のペースで進めることが大切です。また、随時キャリアカウンセリングを受けることが出来ます。



代々木留学センターは、代々木高等学校の海外留学部門が運営する留学エージェントです。

アメリカへの高校留学の相談なら代々木留学センターへ